345と456の意味とは

345の連番が意味するメッセージ

あなたの旅を見守るアセンデッドマスターと天使という心強い味方がついています。人生を歩んでいく中で苦痛や苦しみを感じることもあるかもしれませんが、天を信じることで乗り越えることができるでしょう。

今の時期は全体を通して見ると最も辛い時期にあたりますが、この局面を乗り越えることができれば、あなたは乗り越えた障害の分だけ大きく成長することができるでしょう。逆に困難に背を向けてしまうと、後で必ず悔いを感じてしまいます。

どんな障害にもひるまず、真正面からぶつかっていくことが最善の道でしょう。

456の連番が意味するメッセージ

苦痛を伴う変化が訪れようとしていますが、これもあなたの旅に必要なものです。苦痛のない人生は単調で味気ないもの。あなたは道なき道を切り開こうとしています。

誰かの敷いた人生のレールを進むことが、果たして自分の人生を生きていると言えるでしょうか?どんなに困難な道だとしても、自分が本当に進みたいのなら躊躇なく前に進んでいけるはず。

この道の先にはあなたが願っていたもの、欲していたものが待っています。ゆっくりでもかまいません。天の導きに従って歩いていきましょう。