マスターナンバーとは

トップページ > マスターナンバーとは

マスターナンバーってなに?

エンジェルナンバーの内、11、22の2つの数字は他のどのエンジェルナンバーとも違った特別な数字として扱われています。これら2つの数字は『マスターナンバー』と呼ばれていて、この世界を構成する『陰』と『陽』を司るとても大切な数字なのです。

中国の陰陽思想に代表されるように、二元論ではこの世界のあらゆるものは陰と陽の2つの要素が合わさることで形作られていると考えられています。例えば、善と悪、男と女、物質と精神、生と死といった具合にです。

もちろん、エンジェルナンバーも陽の数字と陰の数字の2種類があるのですが、マスターナンバーはこれら陰と陽の数字の中で最も強いエネルギーを持ち、全てのエンジェルナンバーを束ねる数字だと言われています。

また、マスターナンバーは他のエンジェルナンバーとは違い、街中で見かけることはありません。あなたの生年月日を元にした計算式を使うことでしか出会うことができない数字なのです。

マスターナンバーの見つけ方

マスターナンバーを見つけるには生年月日を元にした計算を行う必要があります。では、実際に計算してみましょう。

例えば、1985年8月24日生まれの人であれば、

1+9+8+5+8+2+4=37
 ↓
3+7=10
 ↓
1+0=1

と、このように自分の生年月日を一桁ずつ足していき、最後の一桁になるまで計算を続けます。
この計算で導ける数字は『ソウルナンバー』と呼ばれていて、あなたの魂に宿った特性を知ることができるのですが、この時、計算の途中で11か22が出てきた場合はそこで計算を止めてください。この『11』と『22』がマスターナンバーです。

マスターナンバーをソウルナンバーに持つ人はかなり珍しく、計算してもほとんどの人は該当しません。それもそのはず、この数字を持つ人は前世からの崇高な使命を託されていると言われているのです。

託された使命とは?

マスターナンバーには陽の数字である22と、陰の数字である11の2種類がありますが、どちらが優れているとか劣っているといったことはありません。陽

=プラスで、陰=マイナスというわけではないのです。

この場合は陽が太陽、物質、行動、開始、変化を司り、陰は月、精神、思考、完了、普遍と対極を司るという意味を持ちます。マスターナンバーを持っている人はこの世界を陽の側と陰の側から支え導くという使命をアセンデッドマスターから託されているのです。

もちろん、マスターナンバーを持っていなくても使命を託された人はいますが、11と22の数字を持つ人は、同じ使命を託された彼らを束ねるために、現世におけるアセンデッドマスターの代理として振る舞わなければならないのです。

偉大な使命を持って生まれてくるのは誇らしいことですが、マスターナンバーの持ち主は自分の幸せよりも人類全体の幸せを優先しなければならないという厳しい努めがあることを忘れてはいけません。