マスターナンバー11の意味

トップページ > マスターナンバーとは > マスターナンバー11の意味

マスターナンバー11の意味

マスターナンバーである11は陰と陽の『陰』の部分を象徴します。月、精神、思考を司ることからも想像できるように、感受性と共感力に優れることから『月の数字』と呼ばれることもあります。この数字をマスターナンバーとして持つ人は、他者の痛みに敏感で、誰かを支え守る力を持った母性に溢れる人です。

また、スピリチュアルな感覚も持っているので直感力に優れており、土壇場の決断ではいつも正しい判断を下すことができます。皆の先頭を走るタイプのリーダーというよりは周囲と歩調を合わせて成長していくタイプのリーダーだと言えるでしょう。

感受性と直感力に秀でたタイプだと言えるので、芸術家や思想家のような職業で大成する人の中にマスターナンバー11をソウルナンバーとする人が多いのも特徴です。また、人を支える能力と思考力にも適正を持っているので、組織のブレーンとして活躍することもあるでしょう。

その半面、積極性には欠けるので、自発的に何かに取り組んだり、誰かと競い合うといったことは苦手です。そこは陽の力をもったマスターナンバー22を持った人とうまく協力することで乗り越えることができるでしょう。

■マスターナンバー11を持つ著名人

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、チャールズ・チャップリン、フランツ・シューベルトなど