鏡数字のエンジェルナンバーの読み取り方

トップページ > 鏡数字のエンジェルナンバーの意味 > 鏡数字のエンジェルナンバーの読み取り方

鏡数字のエンジェルナンバーの読み方は?

天使からのメッセージであるエンジェルナンバーの中でも、『808』や『959』のように鏡数字になっているものは、私たちの目に触れる機会が少ない分、特別なメッセージを持っています。
4桁の鏡数字については先程説明したので、今度は3桁の鏡数字について説明をしていきましょう。

3桁のエンジェルナンバーは

  • 最初(左側)の数字…あなたの得意なこと、努力していること
  • 二番目(真ん中)の数字…あなたを表す本質
  • 三番目(右側)の数字…あなたが望むこと、苦手な分野

というように解釈します。

しかし、鏡数字は左側の数字と右側の数字、つまり『得意なこと』と『苦手なこと』を表す部分に同じ数字が入るエンジェルナンバーです。これはいったい何を意味するのでしょうか?

3桁の鏡数字は高い向上心を意味する

得手と不得手が同じということは、「得意なことをもっと伸ばそうとしている」か「苦手なことを努力して克服しようとしている」ということです。
つまり、あなたは『今の自分の実力に満足していない』か『自分に対する評価が厳しい』人であると言えます。

向上心を持つのは素晴らしいことですが、やり過ぎては自分を追い込んでしまう原因になってしまうことも…そんな時は自分の本質を表す真ん中の数字を意識してみると良いでしょう。